安全宣言(平成23年5月29日 公益社団法人 全日本アーチェリー連盟)

1.私たちは、たとえ矢をセットしていなくても、決して弓を人に向けません。これが、アーチェリー最大のマナー常識です。

2.私たちは、一斉矢取りを励行します。

3.私たちは、アーチェリーに真剣に取り組みます。

4.私たちは、ルールを守ります。

5.私たちは、アーチェリーを自己責任のスポーツであることを理解します。

6.私たちは、自己撲滅のため、「安全マナー」「事故防止に向けて」などの基本を守って事故ゼロを宣言します。

7.私たちは、指導者・管理者の注意を守ります。

8.指導者は、先ず安全教育から始めます。

9.指導者は、技術と共に、心豊かな人材育成を心がけます。

10.私たちは、相手を誠実に思いやり、尊敬し、真剣に競技して、良いアスリート・心豊かな人になることを宣言します。

Copyright (C) 2017-2019 都高体連アーチェリー専門部 All Rights Reserved.